HOME
>
守る会

いづみ福祉会を守る会

いづみ福祉会を守る会 

 

 いづみ福祉会を守る会とは?
 現「いづみ福祉会を守る会」の前身「いづみ共同作業所を守る会」は、平成3年4月1日に発足しました。平成2年に加茂町里(現在の第二いづみ荘の地)にて、いづみ共同作業所が開設されるにあたり、当時の幹事団体(相楽郡東部4町村社協、民児協、身障協)により、「借地・借家料を補助しよう」という目的で始まりました。その後、「いづみ」が法人格を取得したのに伴い、幹事団体に家族会、ボランティア団体を加えて、より幅広い後援会になるようにとの願いの下に「いづみ福祉会を守る会」として再発足しました。
地域の方々にもお願いし、現在、個人会員466名、団体会員20団体で構成されています。(平成28年3月調べ)

 

事業内容
  ①会報『いづみ福祉会を守る会だより』を年4回発行
  ②いづみ福祉会を財政的に支援する
  ③その他
  会員の皆さんからの会費により、いづみ福祉会を財政的に支える事業が主であった会ですが、現在では障害者福祉の

     ことやいづみ福祉会の活動についてより多くのことをお伝えし、理解していただけるような広報活動を主たる事業として
     います。
 

守る会発足後の会費収入と支援額
平成3年~平成13年(無認可共同作業所時代)

   金  額  用  途
 会費収入  8,298,874円  
 支出(主なもの) 3,240,000円    作業所の土地賃貸料の一部負担(平成3年~11年まで)
   2,316,584円    法人設立のための寄付金(平成13年)
   1,190,411円   事務消耗品、通信費などの負担(平成3年~13年まで)

平成14年~平成26年(法人設立後)

   金  額  用  途
 会費収入  7,153,503円  
 支出(主なもの)  800,000円    平成16年 乗用車寄贈・手洗い場工事費負担
   1,569,963円    平成18年 乗用車・モルダー(製パン機械)寄贈
   1,169,000円    平成20年 児童デイ建物建設へ寄付
   1,000,000円  平成22年 第二いづみ荘建設へ寄付
  1,000,000円  平成26年 第一いづみ荘建設へ寄付

 

 会費収入等の総額(昭和63年~平成27年)  16,902,377円
 いづみへの寄付金・物品寄贈の総額    12,285,958円


 

年会費
個人会員は一口1,000円、団体会員は一口3,000円です。
専用の振込用紙、もしくはいづみ福祉会への持参にて請け賜わっています。


新規ご加入に際して

ご興味をもっていただき会員になっていただける方を募集しています。
いづみ福祉会内いづみ福祉会を守る会へのお電話(TEL:0774-76-7210)、または下記お問い合わせフォームを利用いただきご連絡下さい。(お問い合わせフォームは、全項目へのご入力をお願い致します。)
ご案内用紙を送付させていただきます。

 

 

(*)

(*)

(*)

(*)