HOME
>
グループホームサポートセンター
>
ある日の過ごし方・・・

とある日・・・

年末年始・・・

 第一いづみ荘の移転開所に伴い、男女別の住まいになって初めての年末年始を迎えました。
ホームでは、年末に男女合同でパーティーをしたり、新年は初詣に行ったりしました。
パーティーでは、バイキング形式での食事やビンゴ大会などで盛り上がり、いつもと違う雰囲気で過ごすことができました。
初詣には、岡田国神社で参拝し、一年の挨拶を行いました。(2016.1)

菅原道真公をお祀りする木津川市の岡田国神社→ 

 
           

 

 

 

 

師走になると・・・

 師走になると、なんとなく せわしない気持ちになるのは、スタッフもご利用者さんも同じです。
「クリスマスは~?」「忘年会は~?」「帰省あるかな~?」など皆さんいろいろと気にしています。 (2014.12)

 

相撲から帰って・・・
 グループホームに相撲が大好きな入居者さんがいます。
今年4月1日に大相撲京都場所が6年ぶりに開催されるという事で、その方は会場の京都府立体育館まで大相撲を観に行かれました。足腰が良くないのでガイドヘルパーさんを頼み、車いすで出かけて行かれました。
ガイドヘルパーさんによると、大相撲の迫力よりも会場を埋め尽くす観客の多さに驚かれていたそうです。
 力士の絵が描かれた座布団、力士の写真入りのプログラムや取組表などをみて、時折、相撲を観に行った時のことを思い出されているようです。
 「舞鶴に行きたい」「東京に行きたい」「わらぶきの家に帰りたい」と、その入居者さんは言っておられます。いろんな所に行って思い出を作っていただけたらと思っています。
 グループホームでは、外出から帰って来てヘトヘトになった心身をしっかりケアし、また新しい思い出作りに出かけられるように、日々の生活を支援していきたいと思います。(2014.4)